地域へ移住するハードルを「ゼロ」にする

Change Makers’ College(CMC)とは、将来地方に移住をして自分らしく暮らしたいと思っている人に対して、移住という選択肢を一気に現実へ引きよせる4ヶ月間の移住留学です。

移住と聞くと、「難しそう」とか、
「特別なスキルがないとできない」とか、
「人生をかけたチャレンジ」と思われがちですがそんなことはありません。

4ヶ月間、実質0円で生活できる、住む場所も働く場所も移動手段も、そして仲間もいる、
そんな移住をしてみませんか?
移住に関する不安やわからないことを徹底的に無くし、誰でも地域に移住できるような環境を整えました。

この町で4ヶ月暮らすことで、自身の本当に暮らしたい地域を探し、その地域で移住し、生きていく「力」をつけられます。

大学を卒業して、就職せずに移住した私たちが一緒にあなたの移住ライフをサポートします。

編集画面では動画は再生されません。

私たちの舞台

舞台は岩手県陸前高田市広田町。

人口約3200人で、半島の先端に位置している漁師町です。

この町には縁もゆかりもなかった外の若者がこの5年で10名移住し、140名以上が常時活動をしています。 近年移住者も増えているこの町で、ロールモデルとなる存在や一緒に移住して田舎で暮らす仲間がたくさんいます。

豊かな自然に囲まれ、自分自身の行いたいことにとことん向き合える環境。
都会での暮らしでは決して出会えないこと、できないことがこの町にはたくさんあります。
海外でのワーキングホリデーのような日々をここ広田町という日本の田舎で過ごすことができます。

移住のハードルが「ゼロ」になる3つの仕掛け

0円で移住チャレンジ

移住におけるボトルネックの一つになる仕事。仕事はしたいけど、せっかくだし自由度はある方がいい。CMCでは地域らしい「働く」場所をご紹介します。 自分に合った形で4ヶ月間を組み立てることができます。

共に歩む移住コーディネーター

地域での暮らしに馴染めるのか?という不安も、コーディネーターが解消してくれます。彼らと共に、地域で暮らすノウハウを学び合い、地域の人たちと挑戦することで移住力を身につけることができます。

シェアハウス

暮らす場所も準備万全。シェアハウスには一人一人の部屋が割り当てられ、一家につき、一台車も完備されています。さらに同じ想いを持った仲間たちが集い、移住留学後も「生きる」ことを支え合う仲間となっていきます。

Change Makers' Collegeは0円で飛び込める移住留学。この移住留学で得られるのは「移住力」

どんな人が参加するの?

新卒1年目は自分の生き方を模索するために大きなチャレンジをしたい。

移住することにハードルがありすぎてできてない。もっと手軽に真剣に挑戦したい

大学3年生の就職活動も迫り、今の社会の選択肢に違和感を感じる人
地域に移住したい気持ちはあるけど、地域おこし協力隊は自由度もないし、新しい選択肢を探している

募集詳細

学費
25万4880円/4ヶ月
※地域の仕事を紹介し、その報酬から学費をお支払いできますので実質0円が実現できます。
※4ヶ月間、現地に滞在できることが条件になります。


~学費に含まれるもの~  教材費、事業トライアルの経費 家賃*、光熱費*、カーシェアリング*、インターネット代*
~学費に含まれないもの~ 食費、保険代、交通費など

実施期間:  2017年10月1日〜2018年2月4日  (個別相談あり)

 概要 :平日週1回、夜間と不定期の土日での開校


募集人数:
 限定7名
     (移住留学に年齢は関係ありません。チャレンジしたい方はお問い合わせください。)
募集期間第1期生 
     5月下旬〜8月まで(定員に達し次第締め切ります。)

活動したメンバーの声
〜直接声を聞くこともできます。〜

齋藤 早紀 『JTB関東』
これまでは誰かと比べていた。しかし、広田町での活動を通して自分の心の声に正直になる自分を手に入れた。そして、人と地域をつなぐ仕事に就きたいと思い、大学卒業後今の会社に出会った。
大橋 衛「ハッピーテラス株式会社」
会社を辞めたことをきっかけに移住しました。自分のこれまで積み上げて来た信念を大切にし続けるために、この広田町から再スタートしました。

上田彩果「広田町へ定住」
もともと教員になりたかった。広田町での挑戦を通して、「人のためになりたい」と言う子ども達と出会い衝撃を受けた。この子達のために何かしたいという気持ちで移住し、起業準備中。

上田彩果「広田町へ定住」
もともと教員になりたかった。広田町での挑戦を通して、「人のためになりたい」と言う子ども達と出会い衝撃を受けた。この子達のために何かしたいという気持ちで移住し、起業準備中。

地域移住コーディネーター紹介

三井俊介(Shunsuke Mitsui)

代表理事

出身:茨城県つくば市
学歴:法政大学法学部国際政治学科国際開発協力専攻 /卒業後は広田町へ移住
主なキャリア:社会起業大学1期生卒業
ソーシャルビジネスグランプリ2012冬 オルタナ賞受賞
現陸前高田市議会議員
日本農林漁家民泊推進協議会 顧問
オピニオンサイト「ViewPoint 」ライター
http://vpoint.jp/author/mitsui

「道なき道をしなやかに突き進む」 そんな仲間を増やしていきたいです。

岡田勝太
(Shota Okada)

Change Maker事業部 部長

出身:東京都足立区
学歴:法政大学法学部政治学科都市計画専攻/卒業後に広田町へ移住、現在3年目。

在学中からファシリテーション、コーチング、プロジェクトマネジメントを5年以上実践し、いくつものPJを手がける

まちづくりの新たな「形」を創り出し、 自由に働き、自由に生きる人を増やしたい。

石渡博之
(Hiroyuki Ishiwata)

Change Maker事業部メンバー

出身:神奈川県横須賀市
学歴:青山学院大学文学部史学科/卒業後に広田町へ移住

今までにある豊かな暮らしを大切にしつつ、町に誇りをもって暮らす人を増やしていきたいです。

木村聡
(Akira Kimura) 

Change Maker事業部メンバー

出身:東京都板橋区
学歴:慶應義塾大学商学部卒 /慶應義塾大学院システムデザインマネジメント研究科在籍 /卒業後、広田町へ移住予定

自分らしい働き方を問い続ける人たちと働き、生きていくことがぼくのありたい姿です。「この町で体張って生きてく。」を一緒にやっていきましょう。

小林敬志
(Takashi Kobayashi)

Change Maker事業部メンバー

出身:神奈川県横浜市
学歴:青山学院大学国際政治経済学部卒/東京外国語大学大学院総合国際学研究科 在籍 /卒業後、広田へ移住予定

新しいまちづくりの中で、お互いの人生のやりたいで、精一杯生きたい。一緒に生きましょう。

参加までの流れ

STEP

1

お問い合わせフォーム記入

CMCに関して、少しでも心が動いたら本ページの下記フォームより問い合わせください。
質問や資料請求、無料コーチングセッションの依頼、個別相談、無料説明会への参加などお気軽にお問い合わせください!

STEP

オンライン説明会&東京/盛岡/陸前高田市内での説明会への参加

案内メールをお送りします。その後、オンラインでの説明会または、東京で開かれるイベントや盛岡市内、陸前高田市内で行われる説明会にご参加ください。
その後、参加希望の方はSTEP3へ。それ以外の選択肢がみえた方は新しい選択へ。

STEP


申し込みフォーム記入

プログラム参加意志が決まったら、お問い合わせください。申し込みフォームを別途お送りしますので、記入を宜しくお願いします。

STEP

参加決定・面談

参加決定の旨をメールにてお知らせします。
その後、この4ヶ月をどのように過ごすのか目標を事前に相談します。入学前の準備を最大限サポートをします。

STEP

入学、陸前高田市広田町へ

CMCでの活動がスタートします。挑戦の4ヶ月の始まりです。

STEP

1

お問い合わせフォーム記入

CMCに関して、少しでも心が動いたら本ページの下記フォームより問い合わせください。
質問や資料請求、無料コーチングセッションの依頼、個別相談、無料説明会への参加などお気軽にお問い合わせください!

説明会日程

日程 時間帯@実施場所
6/22(木) 19:00〜20:30@盛岡市内(満員御礼)
6/23(金)
19:00〜20:30@オンライン(満員御礼)
6/24(土)
14:00〜15:30@陸前高田市内(満員御礼)
6/30(金)
19:00〜20:30@オンライン
7/6(木)
19:00〜21:00@東京都内にてイベントを実施
7/7(金)
19:00〜21:00@東京都内にてイベントを実施
7/14(金)
19:00〜20:30@オンライン
7/21(金)
19:00〜20:30@陸前高田市内
6/23(金)
19:00〜20:30@オンライン(満員御礼)

Change Makers' College
お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

「やりたいこと」を実現するための移住

Change Makers' Collegeのコーディネーターたちは大学卒業後に移住したメンバーで構成されています。

スキルもない、経験もない、人脈もない、お金もない。
そんな中、「やりたい!」という想い一つで地域に飛び込み「0」から創り上げて来ました。

今では3200人が住む、広田町で400人以上の皆さんと活動を共にでき、自由に、豊かに暮らしています。

そんな私たちだからこそできる方法で、地域へ移住するハードルを「0」にしたのが移住留学です。

自由を奪われない、自己実現のための移住留学。

私たちは、地域に移住することを推し進めていきたいのではなく、自分の「やりたい!」という想いを実現するための手段として地域への移住を選んで欲しいと思っています。

そんなに難しいことじゃない、
勇気をだして飛び込んでしまえばきっと今までになかった「何か」が見えてくる。そんな未来を明るく変えていく移住留学をお届けします。

会社概要
社名 特定非営利活動法人SET
設立 2011年3月13日(法人化は2013年6月18日)
代表者 理事長 三井俊介
所在地 岩手県陸前高田市広田町字山田52-6
メンバー数 136名(現地常駐8名、社会人28名、学生100名)
TEL
0192-47-5747
FBページ http://set-hirota.com/
主なメディア
掲載実績
岩手朝日テレビ/NHK第一ラジオ/読売新聞/産経新聞/Yahoo!JAPANニュースなど
設立 2011年3月13日(法人化は2013年6月18日)